代表メッセージ

「私たちの想い」Message to a new partner

代表取締役社長 江見 朗

「人生の目標」
それは常に幸せに笑顔で生きること

「人生の目標」それは常に幸せに笑顔で生きること

皆さんは仕事が人生の目標ではないはずです。仕事を通じ、様々な成長を通じ「幸せに生きる」ことこそが人生の目標のはずです。一つの目標を達成した一瞬だけが幸せというような生き方をすべきではありません。目標を達成した時はもちろん、その過程である毎日が幸せ、すべての瞬間が感謝と笑顔で満たされた日々・・・そんな生き方こそ皆が望んでいる生き方ではないでしょうか。その実現を目指す上で大切な手段のひとつが仕事なのです。当社の仲間はそんな「毎日が幸せ、毎日が感謝」の日々を目指します。

「怒りの根絶を目指します」

「怒りの根絶を目指します」

怒りの感情は幸せと仕事の合理性の対極(反対)に位置します。怒りとはビジネスに一切必要のない感情です。怒りは甘えであり、弱さであり、未熟さなのです。怒っているようではプロの世界で勝利は獲得できません。燃えるような熱意と怒りとは全く別のものです。人は怒るほど疲れ、怒るほど論理性が崩れ、怒るほど仲間が減ります。かたや人は笑顔でいるほど幸せになり、穏やかでいるほどいいアイデアが湧き、仲間が増えるほど楽しくなります。その結果さらに笑顔が増えるのです。「これが怒らずにいられるか!」とは「自分はそのことを受け入れる心の余裕のない未熟者です」と同意語であり「お前のためを思って俺は怒ってやっているんだ!」というのは「自分の不安と不満という弱さを仕事のどさくさに紛れてお前にぶつけているんだ」という意味です。本当に真の意味で相手のことを思っているのなら怒りの感情など出ようはずはありません。当社では怒りの感情をあらわにした活動やマネージメントは評価の対象となりません。怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に仕事に取り組む姿勢こそが私たちの目指す姿です。

「燃えるような熱意を最大限生かし切る
場所でなければならない。」

高い志を持ち、一人一人が能力の最大化を目指し、チームとして皆が阿吽(あうん)の呼吸で一体となり日々の課題を解決してゆく。その結果、皆が成長し組織が発展し豊かな社会が実現されるのです。お互いが助け合い、認め合い、許しあい、励ましあう関係。私たちは常に前向きな明るく楽しい組織風土を目指します。組織の上下関係とは仕事というゲームでの便宜上のものにすぎません。本質的には人間は皆例外なく対等な立場であり、誰が上で誰が下などという事は絶対にありません。部下は上司を、そして上司も部下を尊敬の対象として接する組織でありたいと考えます。職場とは一人一人が自発的に自分の能力を最大化できる場であり、皆が日々成長し幸せを実感できる場所でなければならない・・それが"私たちの想い"です代表取締役社長 江見 朗