トップメッセージTOP MESSAGE

「人として、企業として」
正しいことを証明するために代表取締役社長 江見 朗

代表取締役 江見 朗

ご家庭での生活を『もっと美味しく、もっと便利に』

皆様には日頃から格別のご支援、ご高配を賜り、心より感謝申し上げます。
当社は、全国の皆様に美味しいお寿司をお届けするため、2001年に創業しました。そして2015年に、フードデリバリー事業を主として運営する企業では初となる、東京証券取引所市場第1部に上場いたしました。これはひとえに、皆様のお引き立てによるものと厚く御礼申し上げます。

私たちは「ご家庭での生活を『もっと美味しく、もっと便利に』」をビジョンに事業を営んでおります。
過去においては、宅配寿司は決して美味しいものではないという当たり前がありました。
私たちはその常識を変えていく為、そして本格的なお寿司をご自宅で楽しんでいただく為、厳選をかさねた自慢のネタを、ふんわり炊いたすし飯とともに、一貫一貫、心を込めてお作りしていく。
そのような当たり前のことを徹底し、お客様に幸せをお届けすることで、「銀のさら」は宅配寿司市場において№1のシェアとなることができました。
さらに、「銀のさら」の拡大に留まらず、釜飯に薬味・だし汁・漬物を添えた御膳スタイルでご提供している宅配御膳「釜寅」や、「銀のさら」の妹ブランドで、今までにないリーズナブルな価格で提供することを実現した宅配寿司「すし上等!」など、当社オリジナルブランドの開発・出店を進め、フードデリバリー市場の拡大をして参りました。

私たちはこれからも、オリジナルのデリバリーブランドの出店を進めつつ、デリバリー機能を持たない人気レストランに代わって、その美味しい料理をお客様の自宅やオフィスまでお届けするというまったく新しい概念のデリバリーサービス「ファインダイン」を、首都圏を中心として拡大していきます。
そして将来的には、私たちのオンデマンド配送網を基に、フードに限らず、ご家庭で必要なものを欲しい時に、即座に受け取れるプラットフォームを構築することで、「ご家庭での生活を『もっと美味しく、もっと便利に』」を実現していきます。

怒らない経営

私たちは「怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快」をモットーに常に前向きに成長をこころざし、「感謝の気持ちに基づき衆知を集め、すべてを容認し、自他共に正しく導く」という経営指針に沿った活動をしてまいりました。加えて「怒りの感情」は個人及び企業、ひいては人類において一切必要のないものと考え「怒らない経営、怒らない活動」を推進しています。「怒りの感情」は論理性、合理性を破壊し私たちの目標である「幸せ」から遠ざけてしまうからです。また「怒りを我慢するのではなく、怒りの本質(原因)を見つめ、本来怒るべきことなど何もないことに気づく」ことにより、人は成長し、幸せになることを信じております。「銀のさら」がマーケットで過半数近くのシェアを、極めて短期間で獲得できたコアテクノロジーは「テクニカルスキル(技術力)」だけではなく「ヒューマンスキル(人間力)」に重きをおいた活動の結果です。これからも私たちは「怒りの根絶」を目指すと共に、当社理念の方向性が「人として、企業として」正しいことを証明するためにも、常に最善を尽くし、最高の業績を持ってその輪を広げていきたいと思います。

また社員一人ひとりの「想い」を大切にし、そこから生まれる「自発性」こそが、最大の効率を生むという合理性に気付き、一人ひとりが「幸せになることこそが目的」であり仕事はその「手段」である、という本質を見失うことなく、全社一丸となって邁進してまいります。
皆様のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします