• ホーム
  • ニュース
  • 「銀のさら」などを運営するライドオンエクスプレスホールディングス 障がいのある方の雇用促進のための新会社 「株式会社ライドオンシーズ」を設立、2022年4月1日~
2022.04.01 ニュースリリーストピックス

「銀のさら」などを運営するライドオンエクスプレスホールディングス 障がいのある方の雇用促進のための新会社 「株式会社ライドオンシーズ」を設立、2022年4月1日~

「銀のさら」などを運営するライドオンエクスプレスホールディングス
障がいのある方の雇用促進のための新会社
「株式会社ライドオンシーズ」を設立、2022年4月1日~



株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長 江見 朗)は、障がいのある方に継続的に意欲をもって楽しく活躍できる機会を創出するための新会社「株式会社ライドオンシーズ」を、2022年4月1日に設立いたします。




「銀のさら」や「釜寅」で使う箸セットの作成を担当、今後エリア拡大を目指す
㈱ライドオンシーズでは、ライドオンエクスプレスグループで運営している、宅配寿司「銀のさら」、宅配釜飯「釜寅」や宅配寿司「すし上等!」のデリバリー時に一緒に入れる箸セットの作成から納品までを主な業務として請け負います。今後は箸セット作成を請け負うエリアの拡大及び他の事業への展開等を検討してまいります。