• ホーム
  • ニュース
  • 「ロッテ」×宅配寿司「銀のさら」のコラボレーション 「銀のさら」が全国展開として 初となる"飲むアイス"『ミニ クーリッシュ<ぶどう>』を期間限定で販売
2022.10.03 ニュースリリーストピックス

「ロッテ」×宅配寿司「銀のさら」のコラボレーション 「銀のさら」が全国展開として 初となる"飲むアイス"『ミニ クーリッシュ<ぶどう>』を期間限定で販売

「ロッテ」×宅配寿司「銀のさら」のコラボレーション
「銀のさら」が全国展開として
初となる"飲むアイス"『ミニ クーリッシュ<ぶどう>』を期間限定で販売


株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長 江見 朗)は、グループ企業が展開する、宅配寿司「銀のさら」において、菓子メーカー「ロッテ」とのコラボレーションとして"飲むアイス"「クーリッシュ」のミニサイズ版『ミニ クーリッシュ<ぶどう>』(80ml)を、2022年10月3日(月)~12月9日(金)の期間、公式WEBサイト限定で販売いたします。


全国展開での取り扱いは初!『ミニ・クーリッシュ<ぶどう>』が、「銀のさら」のデザートとして登場
「クーリッシュ」は、2003年の販売開始から19年経っても愛され続ける「ロッテ」の代表的な商品の一つです。
今回のコラボレーションでは、「クーリッシュ」のミニサイズ版『ミニ クーリッシュ<ぶどう>』を「銀のさら」が初めてとなる全国展開で取り扱いいたします。(コンビニやスーパーでの販売はありません。)
手持ちスタイルで"外やレジャー"で飲むイメージが強い「クーリッシュ」と、"家や屋内"で楽しむ「銀のさら」のお寿司との「異色」のコラボレーションがスタートします。お子様でも飲みきれるミニサイズだからこそ、食後のちょっとしたデザートやランチタイムのリフレッシュなど様々なシーンで気軽に楽しめる、「クーリッシュ」×「銀のさら」のコラボレーションです。
「クーリッシュ」ならではの、微細氷入りのスッキリとした甘さで、更に今回は秋にピッタリのぶどう味をお楽しみいだけます。お寿司を食べた後の満足感は残しつつも、独特の清涼感によってお口をさっぱりとさせることができ、とても相性が良い商品です。

「クーリッシュ」は、スプーンを使わず、そのまま食べられる(飲める)チアパック容器に入っていることが特徴的な商品で、場所を選ばずに様々な"食"シーンに対応することができ、老若男女問わず幅広い年代に支持されています。
また、国民食でもある「お寿司」ですが、「銀のさら」ではかつてのような「ハレノヒ需要」だけではなく、最近では日常的な食事としての需要が増えてきています。「ロッテ」は「コンビニ・スーパー」だけではなく新たな販売チャネルの拡大、「銀のさら」では、「お寿司」を頼むシーンの拡大、お子様がいらっしゃるファミリー層へのアプローチや、ランチ需要の拡大を目指しています。


■「ミニサイズ」には理由がある!様々なシーンに合う飲みきりサイズ