• ホーム
  • ニュース
  • 社員の想いから生まれた「銀のさら」初の食育プロジェクト 夏休みに魚や海の大切さを親子で学ぶ「お寿司作り体験」 2024年6月20日(木)まで抽選で参加者募集
2024.05.17 ニュースリリーストピックス

社員の想いから生まれた「銀のさら」初の食育プロジェクト 夏休みに魚や海の大切さを親子で学ぶ「お寿司作り体験」 2024年6月20日(木)まで抽選で参加者募集

社員の想いから生まれた「銀のさら」初の食育プロジェクト
夏休みに魚や海の大切さを親子で学ぶ「お寿司作り体験」
2024年6月20日(木)まで抽選で参加者募集

株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:江見 朗)は、グループ企業で宅配寿司「銀のさら」(以下、「銀のさら」)を運営する株式会社ライドオンエクスプレスにおいて初となる食育プロジェクト「夏休み大企画 ~夏だ!寿司だ!親子でお寿司作り体験!~」を、2024年7月21日(日)に開催いたします。同開催にあたり、抽選で参加希望の親子8組16名様を6月20日(木)まで募集いたします。




■お寿司の魅力を伝える!学んで、作って、食べる体験型食育プロジェクト始動

「夏休み大企画 ~夏だ!寿司だ!親子でお寿司作り体験!~」は、宅配寿司「銀のさら」を運営する当社が初開催するワークショップ型の食育プロジェクトです。
「知る喜び」「作る喜び」を伝えることを目的として、魚やお寿司について勉強をし、子どもたちが自分でネタ(魚)を切り、お寿司を握る体験をしていただきます。自分で作ったお寿司を保護者と一緒に食べることで、よりお寿司や料理を身近に感じられる内容になっております。

<実施内容>

① 【学ぼう】 魚とお寿司のお話
魚やお寿司の歴史について学んでいただきます。