サステナビリティSUSTAINABILITY

サステナビリティ 基本方針

ライドオンエクスプレスグループは、企業理念である「ビジネスを通じ、相手の幸せが自らの喜びと感ずる境地を目指す」に基づき、お客様、従業員、取引先、株主・投資家、地域社会等、すべてのステークホルダーの信頼を高める誠実な事業活動を通じて、「持続可能な社会の実現」と「グループの持続的な成長」を目指します。

1. お客様
お客様が安心・安全に利用できる高品質の商品・サービスを提供し、「ご家庭での生活を『もっと美味しく、もっと便利に』」
を実現すべく活動します。
2. 従業員
従業員の労働環境の向上に努め、一人一人が自分の能力を最大化できるよう、人財育成に積極的に取り組みます。
3. 取引先
取引先との共存共栄の実現を目指し、関連法令の遵守および公正かつ自由な取引を行います。
4. 地域社会
事業活動において、地域社会と友好な関係を築き、調和に努めます。
5. 地球環境
事業活動において、地球環境の負荷軽減に努めます。
6. 株主・投資家
企業価値向上に努め、透明で公正な情報開示を行います。

ライドオンエクスプレスグループの取り組み

ライドオンエクスプレスグループでは、「ご家庭での生活を『もっと美味しく、もっと便利に』」をビジョンとし、「持続可能な社会の実現」と「グループの持続的な成長」を目指して、以下の取り組みを行っております。

お客様の信頼と満足のために

お客様にご満足いただける品質、安心いただける管理体制を構築していきます。

  • 仕入および店舗運営における品質管理の徹底
  • お客様相談室を通したお客様のご意見、ご要望への対応
従業員の労働環境の整備

従業員が働きやすい職場づくりをすすめていきます。

  • 柔軟な働き方として、テレワーク、時差通勤を実施
  • 従業員意識調査(パルスサーベイ)の定期的な実施及びフォロー
  • サークル活動支援による社内コミュニケーションの強化
  • 子会社設立による障がい者雇用の環境整備
環境負荷の軽減に向けて

当社グループの事業活動における環境負荷を軽減すべく、活動してまいります。

ベンチャー企業への投資を通じて

当社の子会社である投資事業有限責任組合(ファンド)を通じ、EV(電気自動車)、FinTech、MediTech、AI、ロボット、自動運転、宇宙ビジネスといった、持続可能な社会の実現を目指すベンチャー企業への投資を行っております。

@Techファンド<エーテックファンド>

  • ライドオン・エースタート1号投資事業有限責任組合
  • ライドオン・エースタート2号投資事業有限責任組合

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。